防 衛 講 演 会
      
 全国自衛隊父兄会は、父兄会員及び一般市民に対して、主として、わが国の安全保障に関する諸問題をテーマに講演会を開催し、防衛問題について理解を深めるとともに、防衛意識を高揚することを目的として、平成2年に第1回目の防衛講演会を開催致しました。

 講演会を計画・実施することにより、防衛意識の普及高揚はもちろん、会の活性化を図る上でも大きな効果を期待できることから、全国の1県父兄会に担任実施を依頼、毎年継続実施することにより定着し、父兄会の主要な事業の一つとなっております。また、18年度から2県父兄会で担任実施することとし、防衛講演会による事業の拡大を図りました。

 防衛意識の一層の高揚を図るため、平成17年度から隊友会主催の「防衛セミナー」東京に協賛することとしました。さらに平成18年度から一層飛躍して、隊友会主催の「防衛セミナー」3箇所に協賛し、全国自衛隊父兄会主催の「防衛講演会」と有機的かつ効率的に、防衛意識の高揚に努めることとしました。

                                                            
時  期 場 所 講  師 演             題
H28.09.03 松 江 宮下 寿広 「現場報告!南西防衛の現状と課題」
H28.05.21 高 松 佐藤 正久 「平和安全法制と日本の国防」
H27.10.24 京 都 折木 良一 「激動する安全保障情勢と自衛隊の役割」
H27.05.23 千 歳 折木 良一 「激動する安全保障情勢と自衛隊の役割」
H26.10.04 横 浜 小川 和久 「我が国の安全保障を考える」
H26.05.18 大 分 佐藤 正久 「守るべき人がいる」
H26.02.15 鹿 沼 福山  隆 天候不良により中止
H25.11.17 富 山 桜林 美佐 「日本の国防は今」
H24.10.20 山 形 宗像 久男 「内優外患にいかに備えるか」
H24.09.09 山 口 桜林 美佐 「日本に自衛隊がいてよかった」
H24.03.04 兵 庫 青山 繫春 「祖国は甦る」 
H23.12.06 高 知 宗像 久男  「内外情勢と我が国の防衛」 
H23.02.28 東 京 岡本 智博 「いま軍事分野で起きている革命について」 
H22.11.05 鹿児島 宗像 久男 「わが国の防衛の現状と将来」         
H21.10.10 千 葉 渡邊 元旦 「身近にせまる危機にどう立ち向かうか」
H21.10.06 旭 川 洗  堯 「よみがえれニッポン-日本防衛の諸問題-」
H20.11.24 岐 阜 野中 光男 「日本を取り巻く安全保障環境と阪神淡路大震災にもとづく危機管理」
H20.10.13 新 潟 洗  堯 「日本防衛の諸問題」
H19.11.11 鳥 取 石破 茂 「安全保障と国益」
H18.10.31 愛 媛 洗   堯 「歴史問題と中国の脅威」
H18.11.07 岩 手 野中 光男 「わが国周辺国のミサイルの現状」
H18.01.28 大 阪 石破 茂 「国際情勢と日本の安全保障」
H16.09.18 熊 本 前川  清 「自衛隊のイラク派遣とわが国の安全保障」
H15.09.28 福 井 志方 俊之 「朝鮮半島・イラク・そして日本は」
H14.07.21 長 野 前川  清 「新世紀日本と世界の防衛・防犯・防災」
H13.07.01 札 幌 竹田 仁宏 「民間視点の自衛隊」
H12.09.29 広 島 西本 徹也 「最近の周辺情勢とわが国の防衛」
H11.11.20 山 形 志方 俊之 「大丈夫か日本の防衛」
H08.10.02 東 京  西本 徹也 「21世紀に向かうわが国の安全保障と防衛」 
H06.10.22 福 岡 丸山 昴 「日米安保とわが国の防衛」
森 繁弘 「最近の国際情勢とわが国の防衛」
H05.06.18 石 川 福井 裕輔 「カンボジヤにおける国際貢献活動の現状について」
H04.10.18 函 館 竹田 五郎 「旧ソ連邦の崩壊とわが国の防衛」
H04.09.03 大 阪 落合  畯 「ペルシャ湾の掃海任務を終えて」